TOPイベント情報 > モーターサイクルスポーツ・レジェンドライダー・トークステージ

イベント情報

モーターサイクルスポーツ・レジェンドライダー・トークステージ

「女性ライダーとスーパースポーツ車人気の再燃 ~ レジャーとしてのレースチャレンジの流れ」をテーマに、日本人初のFIM Women Legendを受賞された井形とも氏に、自身のレース時代や女性への指導経験から、女性ライダーがサーキット走行にチャレンジするステップを踏んだ道筋作りについて語ってもらいます。

日時
3月17日(士)16:00〜16:30
出演
井形とも
会場
3号館 特設ステージ
司会
宮城光、多聞恵美
《レジェンドライダー》
井形とも
井形とも元WGPライダー チームマリ代表
元WGPライダー、日本ロードレース界において4人目の女性国際A級ライダーであり、全日本選手権で上位の結果を残して、日本人女性として唯一の世界選手権フル出場をはたしたロードレースの元グランプリレーサー。
2010年より、実姉で同じロードレーサーの井形マリの後を引き継ぎ、女性を対象にした安全運転講習会を展開している「チームマリ」の代表に就任。
世界GP参戦の経歴に加え、長年培った女性ライダーへの指導経験を活かし、多くの女性ライダーへの安全運転普及活動・育成・指導をライフワークとする。
2007年には女性ライダーへの指導の貢献に対し「MFJ功労賞」を受賞。
2016年には日本人として初めて、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)より、FIM WOMEN LEGENDを受賞。
ベルリンにて開催されたFIMガーラセレモニー(年間表彰式)にて表彰を受けた。